2021年度 新規会員受付中

ビジネスも個人も、海外から買う場合のタックスリターンの経費計上

海外から買ったものものも当然、オーストラリアで買ったものと同じ原理原則で経費計上できます。

例えば、日本に行った際に買った文房具、パソコン、出張の食事、ホテル代などです。

オーストラリアドルへの両替はオーストラリアのクレジットカードで払い、明細にすでに豪ドル建て出ている場合はその金額、日本円で払った場合はATO Exchange Rateを使いましょう。
もちろん、レシートの保管はマストです。

日別、月別、年度末平均がありますが、経費計上額が多くなるものを使って構いません。

計算方法は

海外で買った通貨建ての金額 ÷ ATO Exchange Rateにある数字

となります。

ビジネスの場合で会計ソフトXeroをお使いの方は日本円での入力が可能です。コンサルティングも可能ですので、お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です