2021年度 新規会員受付中

職業別タックスリターン経費計上項目 – フォトグラファー、写真家

経費計上項目 – フォトグラファー、写真家

経費計上できるもの

  • 業界誌、本
  • イベント入場料
  • ソフトウェア
  • お客様のオフィス、店へ訪問する際の交通費通勤は経費計上不可
  • 宿泊を伴う国内、国外出張費
  • 文房具
  • カメラなど機材、道具
  • 修理、メンテナンス費用
  • ブリーフケース、バッグ
  • コンピューター、モニターなどのIT器材本体
  • 写真、デザインなどの題材、素材
  • ハードドライブ、USBなどの保存メディア
  • 自宅で仕事する際の光熱費
  • スタジオ、場所、会場を借りる費用
  • モデル出演料
  • 雇用主が家での仕事を強制している場合はレントの一部(ただし厳しい条件あり)持ち家のローン利息、保険、レイツは将来キャピタルゲインの対象となるので経費計上しない方が得策
  • 会社、お客様に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体
  • インターネット、ポケットWIFI
  • 関連する学校のコース、セミナー、コーチングレッスン
    ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可

経費計上できないもの

  • 食事、接待代
  • ビジネススーツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です