2021年度 新規クライアント受付中

お客様へのプレゼントの経費計上

顧客獲得、日ごろお世話になっているサプライヤー、コントラクター、お客様にプレゼントをすることもあるかと思います。ビジネスの場合、これらのプレゼントの中で経費となるものがあります。何でもかんでもプレゼントすると経費になるわけではなく、

  • バウチャー、商品券
  • お花
  • ワイン、スピリッツ、ウイスキー
  • チョコレート
  • ギフトパンパー、クリスマスパンパ―、ギフトセット
  • 香水
  • 時計
  • タブレットPC

などとなります。

ただ、これはライン引きが難しく確実に経費計上されるものは何か、となると難しいという側面もあります。また、何をだけではなくどのような大義名分で、ということも重要となります。

雇われている方でお客様にプレゼントしたいという場合は経費にはできませんが、その代わり雇用主に払い戻しを頼んでみましょう。そうすることで雇用主がビジネスとして経費計上できます。

また、GSTを登録しているビジネスはバウチャーは多くの場合GSTなしです。

そして、雇用主から従業員にプレゼントする場合は細かいルールがあるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です