7月からの2022年度 新規会員受付中

タックスリターン経費計上項目 – 美容師

経費計上項目 – 美容師

経費計上できるもの

  • 美容に関する雑誌、本
  • コンピューターなどを使ってパンフレット、チラシ、シフトなどを作る場合はコンピューターやソフトウェア
  • ユニフォームを購入した場合はユニフォーム代
  • ユニフォームの場合は洗濯代
  • 店舗が二つ以上ある場合はその間の交通費
    通勤は経費計上不可
  • 関連する学校のコース、セミナー
    ただし、学生ビザを取っているコースは経費計上不可
  • 文房具
  • はさみなどの道具
  • お客様に使うワックス、美容用品
  • 本社に連絡を入れたりする場合の携帯電話代および本体
  • メンバーシップ、協会費用

経費計上できないもの

  • 自分で使う化粧用具、ワックス、美容用品
  • ロゴの入っていない服、靴
  • 食事、接待代
  • 立ち仕事のためのマッサージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。