7月からの2022年度 新規会員受付中

コロナ補助金オーストラリア全国版【2021年8月】

2021年6月からのロックダウンなどに伴う補助金の一覧。

現在ビジネスの補助金は以前のJobKeeper Payment(ジョブキーパー)と異なり州単位での補助となります。

Ezy Taxは一部の補助金で提出が義務付けられる会計士レターの提供資格を持っております。ただし、Ezy Taxメンバーかメンバー予定の方対象。

注意事項

  • ビジネスの補助金は各州、各補助金にGST登録の有無、総売上額、雇用(人を雇っているか)対象業種の条件があり。
  • 条件は各補助金により異なる。
  • 条件はコロコロ変わることがある。
  • 補助金には一発でいくらというものから、毎週、毎2週間でいくらといった継続的なものがある。どちらか一つしかもらえない場合は規制が伸びると一発の金額より多くなる可能性がある。
  • 新しいビジネスなど条件を満たさない場合は電話で交渉の余地あり。
  • これをもらうと、これがもらえない、といった重複申請ができない。
  • ビジネスを行っている場合、カンパニー(会社)だとビジネスとして従業員としてといった重複申請ができたり、そうでないとどれか1つなど事業体によっても異なる。
  • ロックダウンなどで困っている人、ビジネス対象であり、本来収入を増やすためのボーナスではない。
  • 補助金申請のスパムメールも横行しているので注意。
  • 補助金によりタックスリターンで課税対象になるものとならないものがある。

雇われの方、ビジネスをしている方全員対象

COVID-19 Disaster Payment

永住ビザ保持者、市民権保持者

myGovからセンターリンクオンラインをリンクして申請

働ける短期滞在ビザ保持者

Emergency Information Line 180 22 66 に電話

ここでセンターリンクから他の補助金をもらっている場合、もらっていない場合で受給金額が異なります。これはなぜかというと元々センターリンクの生活保護、失業保護などをもらっていた方はロックダウンなどの規制に関わらずどちらにしても支給されロックダウンが影響して収入が減っていないからです。

ビジネスをしている方対象

申請は各州へ行い、下記リンクの中のApplyから申請。条件はEligibilityという箇所にあり。

NSW州

随時チェックする箇所

詳しくはこちら

2021年 NSW州ロックダウンに伴うコロナ補助金 – パスワードはEzy Taxポータルダッシュボード

VIC州

随時チェックする箇所

QLD州

随時チェックする箇所

SA州

  • COVID-19 Business Support Grant
  • COVID-19 Additional Business Support Grant
  • Major Events Support Grant

随時チェックする箇所

WA州

随時チェックする箇所

NT州

随時チェックする箇所